現在Flowブロックチェーンを利用できないため、一部機能を制限中です。

FanTop利用規約(閲覧・視聴用)

本利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社メディアドゥ(以下、「当社」といいます。)が提供するサービス「FanTop」(以下、「本サービス」といいます。)において掲載・配信される画像、動画、音声、テキスト、その他デジタルコンテンツの閲覧・視聴に関する利用条件を定めるものです。これ等のデジタルコンテンツを閲覧・視聴するユーザーは、本サービスの利用に際して、本規約に同意いただく必要があります。
第1条(適用)
  1. 本規約は、本サービスにおいて掲載・配信されるデジタルコンテンツの閲覧・視聴に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. ユーザーは、本サービスにおいて掲載・配信されるデジタルコンテンツを閲覧・視聴した時点で本規約に同意したものとみなします。当社は、本規約の全部又は一部を変更することができるものとします。本利用規約の変更は、本サービスの提供のためのウェブサイト及び電子デバイス(以下、「当社ウェブサイト等」といいます。)に掲載された時点で効力を生じます。
  3. 当社が当社ウェブサイト等で随時掲載するガイドライン、ポリシー、注意事項その他の個別規程等(以下、「個別規程等」といいます。)は、本規約の一部を構成するものとします。なお、本規約の規定が個別規程等の規定と矛盾する場合には、個別規程等において特段の定めがない限り、本規約の規定が優先されるものとします。
第2条(本サービスの利用)
  1. 本サービスは、ユーザーによる個人的かつ非営利な視聴を目的として、NFT(Non-Fungible Token)に含まれるキャラクター、アート作品、ゲームアイテム等の画像、動画、音声、テキスト、その他デジタルコンテンツ(以下、「本コンテンツ」といいます。)を掲載・配信するものです。ユーザーは、本サービスの目的の範囲内でかつ本規約に違反しない限りにおいて、当社所定の方法に従い、本サービスを利用することができます。
  2. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備(必要なアプリケーションのインストールを含みます。)及び維持は、ユーザーの費用負担と責任において行うものとします。
  3. ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
第3条(禁止事項)
  1. ユーザーは、本サービスの利用に当たり、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
      1. 法令に違反し、又は違反するおそれのある行為
        犯罪行為に関連する行為又は公序良俗に反する行為
        本サービスを宣伝、広告、勧誘、営業その他営利を目的として利用する行為
        本コンテンツをダウンロード、キャプチャー、複製、複写、改ざん等する行為
        当社、又は本サービスの他のユーザーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の一切の権利又は利益を侵害する行為(これらの侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)
        コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
        本サービスのサーバーやその他システムに対して障害を与える、若しくは破壊・中断・不正にアクセスする行為
        本サービスで提供するアプリケーション等のコンピューター・プログラムを逆コンパイルや逆アセンブル、改ざん、その他本規約・個別規程等に定める以外の方法で利用する行為
        本サービスに対しての非難や中傷等、悪意のある情報をメールやSNS等で送信又は書き込む行為
        その他、当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
        反社会的勢力の構成員及びその関係者として、当社、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に暴力、威力又は詐欺的手法を用いて不当な要求をする行為
        その他、本サービスの他のユーザー又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
        その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 当社は、ユーザーが前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合には、当社の裁量で、ユーザーに事前に通知することなく、当該ユーザーの本サービスの利用を停止する等の措置をとることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に起因してユーザーに生じた損害について責任を負いません。
第4条(本サービスの停止等)
  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
      1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
        コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
        地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変等の不可抗力により本サービスの運営が困難となった場合
        ハッキングその他の方法により当社の資産が盗難され、本サービスの運営が困難となった場合
        本サービスの提供に必要なシステム(第三者のサービスを含みます。)が停止・中断等した場合
        その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合
  2. 当社は、本サービスの提供の停止又は中断により、ユーザーが被ったいかなる不利益又は損害についても、当社の故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
第5条(本サービスの変更、終了等)
  1. 当社は、当社の判断により、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、若しくは、その提供を停止又は中止(終了)することができるものとします。この場合、当社はユーザーに事前に通知するよう努めるものとします。
  2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害については、当社の故意又は重過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
第6条(権利帰属等)
  1. 本サービス及び本コンテンツ並びにその著作権、著作者人格権、著作隣接権、実演家人格権、商標権、商号を含む全ての知的財産権その他一切の権利は、全て当社又は当社にライセンスを許諾している第三者が有しており、著作権法その他の法令によって保護されています。
  2. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾がない限り、本コンテンツを複製、転載、改変、送信、及び本サービスの利用以外の目的で状態の如何を問わず使用すること(以下「無断使用」といいます)は出来ません。ユーザーの無断使用により当社又は当社にライセンスを許諾している第三者に損害が生じた場合、ユーザーはかかる損害の全てを賠償するものとします。
第7条(免責)
  1. ユーザーは自らの責任において本サービスを利用するものとし、当社は、本サービスに事実上又は法律上の契約不適合(セキュリティ等に関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害等を含みます。)がないこと、並びに安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性及び特定の目的への適合性を明示的にも黙示的にも保証いたしません。
  2. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更がないことを何ら保証するものではありません。当社は、アクセス過多その他予期せぬ要因で本コンテンツの掲載・配信に品質劣化、遅延等の不具合が生じた場合でも、ユーザーが被った損失や損害について一切責任を負いません。
  3. 当社は、本コンテンツの性質、価値、適法性、第三者の権利非侵害について、いかなる保証を行うものではありません。また本コンテンツの永続的な掲載・配信を保証するものでもありません。
  4. 当社は、本サービス又は当社ウェブサイト等から第三者が提供する他のサービス又はウェブサイト等へのリンクが設定されている場合、当該他のサービス及びウェブサイト等への遷移及びそこから得られる情報についていかなる保証も行うものではありません。
  5. 当社は、本サービスの提供にあたり、当社以外の第三者(当社のグループ会社を含みます。)により提供されるサービスを一部使用しています。当該第三者により提供されるサービスについて、当社はいかなる保証も行うものではありません。ユーザーは、当該第三者により提供されるサービスの利用規約を遵守するものとし、当社は、その利用によりユーザー又は第三者が被ったいかなる不利益又は損害についても、一切の責任を負わないものとします。
  6. 前各項の規定にかかわらず、当社が本サービスに起因してユーザーに対して、その損害を賠償する責任を負う場合、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社が負う損害賠償の範囲は、当社の行為を直接の原因として現実に発生した損害に限定され、かつ、損害の事由が発生した時点から遡って1ヶ月の間にユーザーが当社へ支払った金額を上限とします。
  7. 当社は、ユーザーによる本サービスの利用状況、問い合わせ内容、アンケートにお答えいただいた場合の回答内容を閲覧、保存、第三者に開示することができるものとします。
第8条(本規約等の変更)
  1. 当社は、当社の判断により、本規約、個別規程等を変更できるものとします。
  2. 当社は、本規約を変更する場合には、本規約を変更する旨、当該変更内容及び当該変更の効力発生日を当社ウェブサイト等内の適宜の場所へ掲示する方法により周知するものとし、この周知が行われ、効力発生日が到来した場合には、本規約の内容は、変更後の本規約によります。効力発生日以降に、ユーザーが本サービスを利用した場合には、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。
第9条(雑則)
  1. 本規約のいずれかの条項又はその一部が、法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、無効又は執行不能と判断された規定以外の残りの規定は、継続して完全に効力を有することにユーザーは予め同意します。
  2. 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2021年10月1日制定
株式会社メディアドゥ